X31をSSD化してみるだ

何となく、最近時間をもてあまし気味
飲みに行くと体重が増えるのがよく解ってしまったので、自粛気味
なので、なかなか1日が終わらない



我が家のIBMなThinkPadはX31君をいじくってみた

先月、何気なくメモリーを2G搭載にしてみたけれど、なんだかパッとはしない
確かに、ちょっと早くなったかな?なのだけれど、今時なPCに比べると力不足は隠せない感じです
ウェブを徘徊すれば、兄弟達はいまだ現役で頑張っており、その中にはSSD換装で、かなり賢くなったチャンに変身した者もいるらしい

ならば、うちのX31君にも頑張って頂きましょう♡

ドコゾでポチッとしてみました
d0136422_1559573.jpg
CFD社の「CSSD-PNM64WJ2」
今時のHDDとかSSDはSATA接続なのが多くなりましたが、X31君は絶滅危惧種指定なIDE接続でございます
選択肢や価格面では若干不利ですが、まあヨシ!とします
元々、我がX31君は中古品。それも三個一だか四個一だかの寄せ集め。調子の良いキーボードだの液晶だのを組み合わせたモノです
一応、型番的にはThinkPadX31 2672-CBJとか言うのが正式名称らしい
いまさらのPentium M 1.40GHzで、チップセットはINTEL入ってる855PM。メモリーはPC-2100規格なDDR SDRAMだそうです。

HDDは40GBが入っていたのを、160GBに換装して使っていました
なので、今回のSSD化に際して、記憶容量を128Gか64Gにするかは悩みどころ
いまさら20K超えをコレに投資するのは躊躇われたので、64GBのちょっと脳みそ少なくなったチャン仕様とすることに決定



とりあえず、箱から出すと「あら?軽い!」
d0136422_1662144.jpg
体重測定の結果はこんな感じ

SSDは書き込み寿命があるそうなので、SSDに換装してセットアップはちょいとはばかれます。なので、いったんHDDをリカバリーして、OSのバッチを当てまくってからディスクコピーです

手持ちのコピーツールでデータを移そうとしたら、でかいドライブから容量の少ないドライブにはコピーしてくれない模様
で、便利なインターネットな知恵袋で検索すると、Acronis True Imageというコピーツールが良いと書いてある。それも試用版があるので「タダ」です♪

無事に交換も終わり、起動させると

「あら速い」

なるほど、これだけ速いと、気持ちが良いです

SSD化した方々がよくやっているベンチソフトを走らせてみます
d0136422_16194021.jpg
おおおおおお・・・・・・・
なんだか嬉しくなっちゃうくらいな数値
ほかの方々のよりライトが断然良いぞ何か間違ってるのか?
d0136422_16281741.jpg
SSDは書き込み寿命があるらしいので、OSの設定をあれこれいじっておく必要があるそうで、諸先輩方のHPを参考にしながら設定やレジストリを変更してみます
普段使いのfOfficeやらPhotoshopやらのアプリをガサガサ入れて、容量は8GBチョイの消費

再度ベンチを走らせたら
d0136422_1629301.jpg
あれ?
人並みになっちゃった(^^ゞ

まあ、なんにしても、現行機種並みにサクサク動くノートPCに生まれ変わったX31君
フォトショップがサクッと立ち上がるのは「イイゾ!」って感じ(「ページングファイルなしですよ!」なコーションが毎回出のはうっとうしいですが)

HDDに比べれば、容量や価格で手を出しかねるところがありますが、もうちょっとしたらメインPCもSSD化したくなっちゃうくらい優れものな匂いがします

初めの頃によく聞こえてきた「プチフリーズ」も未だ遭遇せずですが、しばらくあれこれ遊んでみましょう
[PR]

by gyojinsou | 2011-04-26 23:36 | 電気 | Comments(0)